ワンワンパラダイス ~パラオ 犬事情 その1~

ワンワンパラダイス ~パラオ 犬事情 その1~

パラオ共和国の総人口は2万人弱。

パラオ人が70%ぐらいで後はフィリピン、バングラディシュ、他に日本や中国、韓国、欧米の人々が暮らしています。

そしてこの国の忘れてはいけない住人?といえば・・・

犬さんたち。

家の周りにはどこにいっても犬がワンさかいます。
当初は野良犬が多いと思っていたのですが、そうではなく飼い犬がほぼ放し飼い状態。
首輪もついていたりなかったり。
しかも、ほとんどが中型犬でいきなり近寄ってくるとちょっと怖い感じがします。

だから、吠えて近寄ってきても目を合わさず基本無視しながら歩きます。
しかし、時間が経つにつれパラオの犬たちはとても賢くてよく考えて行動していることがわかってきました。

道を渡るときは左右を確認しているし、人の顔を覚えるのが驚くほど速く、慣れると、尻尾を振って出迎えてくれます。

思わず可愛いがりたくなりますが、一度仲良くなるとすぐ寄って来て、ついてくるので要注意。友人の家の犬は、なんと出勤時に職場までついてきて仕事終わりまで待っていることもあるそう。

私の借りている家にも体格のいい4頭がいて私を見ると一斉にスリスリしてくるので大変。
だって庭や道路に寝そべり、藪へ入って自由に過ごしているからとっても素敵な?臭いがプンプンするのです。

今日は朝からシャワータイム!慣れないリードに繋がれザブザブ洗われちょっと迷惑そう。

でも、これで本当にいい匂いがプンプン。

しばらくはスリスリOKだよ~。